漫画

ジャンプ+がすごい!人気作品おすすめ漫画2つ紹介

『ONE PIECE』、『NARUTO』、『BLEACH』、最近の人気でいうと『鬼滅の刃』『約束のネバーランド』『僕のヒーローアカデミア』『呪術廻戦』、『チェンソーマン』など様々な作品を連載してきた『週刊少年ジャンプ』。漫画の代名詞と言っても過言ではないほど知らない人はいません。

 そんな少年ジャンプが送る最強のW E B漫画誌が『少年ジャンプ+』です。

『少年ジャンプ+』とは

『少年ジャンプ+』とは2014年より集英社が配信する『週刊少年ジャンプ』のアプリケーションです。(ウェブでも閲覧可能)

 ジャンプ+では無料連載中の作品も読め、それ以外にも過去の人気作品やスピンオフの作品も掲載されています。アプリ内ではコミックの購入や『週刊少年ジャンプ』等の雑誌の定期購読も可能です。月額980円(週刊少年ジャンプ)で、書店で毎週買うより安くで読めちゃいます。しかも置き場所にも困りません。

ジャンプ+で連載されている人気の作品を二つ紹介します。

まず一つ目に『SPY×FAMILY』

二つ目は『怪獣8号』です。

『SPY×FAMILY』とは

『S P Y✖︎F A M I L Y』は遠藤達哉さんが連載している作品で、隔週月曜更新されます。

あらすじ

スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ! (少年ジャンプ+より引用)

という感じです。

閲覧回数も1億5千超えています。

もちろん読者の評価もかなり良く、

絵も上手いしキャラもしっかり立ってるし滅茶苦茶良かった・・・こりゃあどんどん面白い漫画になっていく予感。

レベルたけぇー!面白いー!

え??めっちゃ面白くね??

 面白すぎて初めてコメント書いたわ

久しぶりにすっごいのキタ 今後も期待

など連載開始1話目のコメントから引用しましたが、かなりの高評価です。

普通アニメ化してS N Sで話題沸騰しテレビで取り上げられ、普段漫画読まない人たちが漫画を購入し本屋から消える、っていう流れが多いと思いますが、この『SPY×FAMILY』はそんなの関係なしに滅茶苦茶人気です。

アニメ化したらさらに人気に拍車がかかると思います。

『怪獣8号』とは

松本直也さんが連載している作品で、毎週金曜本編orイラスト更新されます。

そして「このマンガがすごい2021」第一位に選ばれました。

あらすじ

 かつて憧れた世界とは遠い場所で働く男におとずれる予想もしない出来事…!その男、怪獣になりかつ

て憧れた場所を再び目指す…!(少年ジャンプ+より引用)

という感じです。

閲覧回数は6000万超え。『SPYF✖︎AMILY』ほどではないですが、十分にすごい数字です。(スパイファミリーが凄すぎる)ですが、閲覧回数の伸びはジャンプ+史上最速!メディアでも取り上げられていたので今後もさらに伸びると思います。

連載開始1話目のコメントも一部抜粋します。

新連載でここまで面白いのいつぶりだろ・・・看板目指せるレベル!

1話目から怒涛の展開すぎる・・・絵も上手いしストーリーも分かりやすいし滅茶苦茶良いぞこれ・・・

予想外のラストすぎたww

こちらもかなりの高評価です。

ちなみに作中では、保科さんという糸目で関西弁喋るキャラが出てくるのですが

ああいうタイプのキャラって私の中でBLEACHの市丸ギンの印象が強すぎて、脳内C V

遊佐浩二さんで再生されます。笑 アニメ化されたら絶対遊佐さんでお願いします!

ABOUT ME
kirara
kirara
2次元と声優が大好きな大学生です。 櫻井孝宏さん推しです。