アニメ

【ごちうさの登場人物】チマメ隊とは誰?由来も紹介

漫画家・koiさんの4コマ漫画作品から物語が始まった、「ご注文はうさぎですか?」。
漫画は2010年から開始しましたが、4年後の2014年から2015年、2020年の3度に渡って、テレビアニメとして放送されました。
今回は、作中に登場する「チマメ隊」とはどんなグループなのか、解説していきます!

チマメ隊とは

チマメ隊は、「ご注文はうさぎですか?」の作中に登場する、チノ・マヤ・メグの3人の頭文字を取って作られた、グループ名のことです。命名者は、ごちうさの登場人物のうち、大人を除いた中で最年長となるリゼです。

なぜチマメ隊が作られた?

作られたという言い方は変ですが、なぜチマメ隊という名前が生まれたのでしょうか。それは、チマメ隊を構成するチノ・マヤ・メグが同じく中学生だからです。
2020年秋から放送されたテレビアニメ内で、この3人は、高校生になっていますが、2014年の1期目では、まだ中学生で、同じ学校に通っていました。
その後、チノはココアと千夜が通う高校へ、マヤとメグはシャロが通う高校へそれぞれ入学します。

チマメ隊の構成人物

ここからは、チマメ隊を構成する3人の人物像を紹介します。

チノ


作中に登場するラビットハウスのオーナーの孫に当たります。
薄水色のロングヘアと、頭に乗せているティッピーと呼ばれるうさぎが特徴です。
アニメを見た方なら分かる通り、大人しい性格で、年齢関係なく、誰にも敬語を話します。
そのためか、当初チノを妹扱いしているハイテンションのココアには、相当困っていましたが、ココアが新しく妹扱いしたマヤやメグに嫉妬するや、ココアが帰省でラビットハウスをしばらく離れている時は、悲しんだりする面もありました。
ラビットハウスの創設者である自身の祖父は亡くなっていることが物語内の会話から分かりますが、おじいちゃん子で、将来はバリスタになることを志しているそうです。

マヤ


濃い青色のショートヘアが特徴の、チノの中学時代のクラスメイトです。メグとは幼馴染みで、同じ高校に入学しました。
近接格闘が出来ると言ったことから、軍人の父を持つリゼに、軍の関係者だと勘違いされたそうです。
マヤは、リゼも自分と同じ軍事マニアだと勘違いして、親近感を抱くようになったのです。
ゲームを趣味としていて、チノが頭に乗せているティッピー(うさぎ)を倒そうとしたエピソードがあります。

メグ


ピンク色の髪が特徴の女の子です。
優しい性格で、礼儀正しく素直で、年上にも呼び捨てするマヤとは対照的に、「さん」付けで呼んでいます。
素直すぎるがために、性格が全く対照的なマヤのウソに、騙されてしまうことも。
母はバレエ教室の講師をやっており、メグ自身も、過去にバレエを習っていました。

人物の年齢経過

チノ・マヤ・メグ3人共に、
1期→13歳(中2)
2期→14歳(中3)
3期→15歳(高1)
のように、年齢が経過しています。

チマメ出演の曲

ほっぴんジャンプ♪
アニメ第1羽〜第11羽のエンディングテーマ

ときめきポポロン♪
アニメ第1羽〜第10羽のエンディングテーマ

なかよし!○!なかよし!
「ご注文はうさぎですか?BLOOM」エンディングテーマ

きらきらエブリディ
キャラクターソングアルバム「ごちうさブレンド」収録曲

Daydream café
「Petit Rabbit’s」のご注文はうさぎですか?オープニングテーマのチマメ隊バージョン

ときめきLOOPにのって
「ときめきポポロン♪」のカップリング曲

その他6曲

ABOUT ME
kirara
kirara
2次元と声優が大好きな大学生です。 櫻井孝宏さん推しです。